chevron Newwave Solutions
Back

メタバース: 仕組みの簡単な概要 | Newwave Solutions

img-blog Newwave Solutions

「メタバース」という流行語は聞き覚えがありますが、あなたはそれが何であるかを明確に理解していますか? それは間違いなく、人々が互いに交流する方法において大きな飛躍となるでしょう。

Facebook のグループが新しい名前のMetaにブランドを変更したり、Microsoftが積極的にメタバースに参入したりするように、巨大なテクノロジー企業はメタバースに賭けています。 世界の半分は、今後の「メタバース」に注目するような気がします。 今日はニューウェーブ・ソリューションズと一緒に近年メタバースがもてはやされている理由を発見してみましょう。

メタバースとは何か、なぜ気にするのか?

メタバースとは何か、なぜ気にするのか

1. メタバースのコンセプト

メタバース」とは、インターネットの次の進化として期待されています。オンライン・コミュニティだけでなく、ゲーム・プラットフォームやデジタル・アイデンティティなど、生活の他の側面にも影響を及ぼします。簡単に言うと、メタバースは社会的なつながりに焦点を当てた共有仮想空間です。

メタバースでどんなアクティビティができるのか気になりませんか?ここでは、仮想世界でできるアクションをいくつか見てみましょう。

  •     他人との出会い、交流
  •     カスタマイズ可能なアバターで自分を表現
  •     リモートワーク
  •     商品を購入
  •     コンサートや社交行事に参加
  •     VR(バーチャルリアリティ)ゲームをプレイ
  •     不動産の購入

メタバースで多くの活動を行うことができることは明らかであり、企業にも多くのマーケティングおよびブランディングの機会があります。

2. メタバースを構成する要素とは?

メタバースの構成要素

メタバースの目標は、物理的な現実を超えるかもしれない拡張現実体験を作り出すことです。メタバースはきっと、すべてのユーザーにとって一貫性のある生きた体験をリアルタイムで確実に提供します。では、メタバースを構成する核となる要素にはどのようなものがあるのでしょうか。これらの要素はそれぞれ、メタバースにおいて重要な役割を果たし、互いに補完し合うことになります。

  •     デジタル通貨
  •     マーケットプレイス
  •   非代替性トークン (NFTs): ユニークな仮想キャラクターを使用して、イベントに参加したり、メタバースで買い物をしたりできますが、これらの活動は無料ではない場合があります。お金を使用する代わりに、デジタルオブジェクトに価値を帰属させ、オブジェクトの所有者を確認するためにNFTが使用されます。
  •     ゲーム
  •     社交イベント
  •     オンラインショッピング
  •     ワークプレイス
  •     ソーシャルメディア
  •     デジタル資産

メタバースでお金を稼ぐには?

大企業はメタバースに大きく賭けています。メタバースは仮想現実、拡張現実、ブロックチェーンの組み合わせたものですが、この3D仮想世界でどのようにお金を稼ぐことができるのでしょうか? 利益を上げるためのいくつかの方法の詳細については、以下をお読みください。

  •     遊んで稼ぐゲーム:このように、ユーザーは暗号の報酬を受け取ることができます。
  •     仮想の衣服やアクセサリーを作ること:ユーザーは自分のアバターをアクセサリーや衣服で美しくしたいと考えており、あなたはそれらのアイテムをデザインし、マーケットプレイスで販売する人になるかもしれません。
  •     会場のオープン:なぜ駄目なのですか?メタバース体験で特別なイベントのチケットを販売することができます。
  •     大家さんになること: 土地区画を購入し、後でより高い価格で販売することはとても簡単ではないでしょうか。
  •     NFTsのトレード: 3D NFTを完全に取引してお金を稼ぐことができます。

メタバース開発向けのトップツール・技術

メタバース開発ツール・技術

メタバースに興味をお持ちでしたら、今こそ、あなたがメタバース開発について考える時かもしれません。このプロセスを促進するために使用されるいくつかの新しい技術を見ていきましょう。

1.AR/VR技術

AR(拡張現実)とVR(仮想現実)は、3Dの世界で魅力的で没入感のある体験を提供します。VRは、手袋、ヘッドセット、センサーなどのいくつかのガジェットを使って、ユーザーを仮想世界にテレポートさせる技術です。一方、ARは現実の世界をデジタル部品で変形させ、ユーザーが自分の周囲を見ることができるようにするものです。

2.AI技術

AI(人工知能)は、私たちの生活のいたるところまで登場しています。NPC(ノン・プレイイング・キャラクター)やデジタルヒューマンを生成し、仮想世界に登場させる可能性を持っています。また、過去のデータや反復から詳細情報を収集することで、パーソナライズされた体験を提供することができます。

3.ブロックチェーン技術

ブロックチェーンは、分散型ソリューションを提供し、プライベートで安全な価値伝達をサポートする技術です。メタバースは、集中的なデータストレージのいくつかの欠点に直面しなければならないため、ブロックチェーンなしでは機能しません。ブロックチェーンに基づくメタバースは、中央集権的な機関の管理なしに、あらゆるデジタル空間へのアクセスを提供することができます。

4. ウェブ3

ウェブ3は、データやプライバシーの侵害を防ぎ、所有者が自分のコンテンツをコントロールできるようにするための対策を提供する技術です。メタバースは、ソーシャルな側面を持つバーチャルワールドを構築するという目標を達成するために、Web3技術の進歩を採用した新しい次元のものです。

もっと読む:Web3について聞くべき5つの質問

5. エッジ コンピューティン

エッジ コンピューティンは、レスポンスタイムを向上させ、帯域幅を節約できるため、メタバースのユーザーにとってより良い体験を提供することができます。

メタバースの開発フェーズは?

  •     あなたのビジネスの分析:現実世界と同じように、自分のメタバースでも多くの資産を作成することができます。その中で、どのようなテーマやコンセプトを持つメタバースにしたいかを考えることが重要です。
  •     メタバースプラットフォームの選択:何を作るかを決めたら、自分のニーズに合ったプラットフォームを探す必要があります。メタのような既に市場で確立されたメタバースプラットフォームを使うか、ゼロから独自のメタバースプラットフォームを構築するかの2つのオプションがあります。メタバースを作るには、より多くの時間と費用がかかりますが、よりあなたのニーズに合うでしょう。
  •     インフラの構築:メタバースのためのメタスペースをデザインするのは簡単なことではありません。仮想3D空間を設計し、ナビゲーションコントロール、通信プロトコル、情報交換などを可能にするインタラクションレイヤーとインターオペラビリティレイヤーを構築する必要があります。
  •     メタバースをコンテンツで満たす:次のステップは、メタバースにユニークで素晴らしいデジタルアセットとアクティビティを装備し、ユーザーを惹きつけることです。

Newwave Solutions – ベトナムの信頼できるメタバース開発会社

ベトナムにあるNewwave Solutionsでは、ゲーム、不動産、エンタープライズソリューションなど、さまざまな分野でファーストクラスのメタバース開発を提供しています。拡張現実、仮想現実、IoT、ブロックチェーンなどの新技術を用いたソフトウェア開発の経験を生かし、完全なメタバース構築のお手伝いをいたします。Newwave Solutionsのメタバースエンジニアは、NFTマーケットプレイス、メタバースアプリ、その他のデジタル資産など、すぐに使えるコンポーネントを提供することができます。

まとめ

現在、メタバースに関する話が私たちの周りにありますが、拡張現実と仮想現実の著しい進化により、この技術はより主流になりつつあるように思えます。多くの企業がに何十億、何百億という資金を投入している今こそ、メタバースを活用し、その可能性を追求する時ではないでしょうか。

Newwave Solutionsは、お客様の新たな高みへの到達をサポートしますので、お気軽にお問い合わせください

Leave a Reply

Your email address will not be published.