chevron Newwave Solutions
Back

2023年の最新デジタルヘルスケアソフトウェア開発ガイド

ソフトウェア開発
December 16, 2022
img-blog Newwave Solutions

オンライン医療アプリケーションの導入は、新型コロナウイルスの大流行以降、成功したヘルスケアビジネスのほとんどに必須となっています。このガイドでは、現在のオンライン医療アプリケーション開発業界を調査し、2023年にどのようなことが予想されるかをご紹介します。

1. ヘルスケアソフトウェア開発とは?

ヘルスケアソフトウェアは、医療業界の合理化と改善に役立っています。すでに、このソフトウェアによって、医師は時間のかかる管理業務ではなく、患者さんのケアに集中できるようになりました。デジタルヘルスと技術革新により、医療記録、処方箋の管理、そして医療従事者から必要な時に医療へのアクセス能力が向上しています。

簡単に言えば、ヘルスケアソフトウェア開発とは、ITシステムの利用により患者ケアを向上させる方法です。これには、EMR/EHR(電子カルテ)、PHR、診断精度を高めるその他のソフトウェアソリューションが含まれます。医療従事者間で情報を共有することで、患者さんに最高の体験を提供する方法です。

健康における機会

Mckinseyは、ヘルスケアソフトウェア開発は2022年後半も堅調に推移し、2022年から2030年にかけて11.8%の成長(複合年間成長率)と2030年までに1059億米ドルへの金額拡大が見込まれると述べています。

しかし、モバイルヘルスソリューションに関して言えば、収益拡大の主な要因は何でしょうか。言い換えれば、ヘルスケアシステムはどのようにお金を稼ぐのでしょうか?この記事は、あなたのニーズに最適なものを定義するのに役立ちます。 

2023年の健康・医療産業で最も稼げるアプリTOP6

2. 2023年ヘルスケアソフトウェアの開発動向

テクノロジーは常に変化しているため、新たなトレンドを把握し、新しいワークフローをタイムリーに導入することが重要です。ここでは、2023年にヘルスケア業界を変更するものを紹介します。

  • ブロックチェーン
  • ビッグデータ
  • AI(Artificial Intelligence:人工知能)
  • リモートモニタリング
  • IoMT(Internet of Medical Thing)
  • AR、VR
  • チャットボット

ヘルスケアシステム開発業界の最新動向を知りたい方、これから参入したい方は必ずこの記事を読みましょう。

健康における機会

3.最も一般的なヘルスケアソフトウェアの種類

遠隔診療アプリ及びウェブの作り方

4.カスタマイズヘルスケアソフトウェア開発のステップバイステップ

アプリの特徴、機能、目標を包括的に理解せずに、ヘルスケアWebアプリやモバイルアプリを構築することは困難です。どのような医療やヘルスケアソフトウェアを作りたいのか、アプリの対象者が誰なのか、どんな問題を解決するアプリなのかを決める必要があります。

ヘルスケアソフトウェア開発の流れ

デジタルヘルスケアプロダクトを開発する準備が整うように、各段階について説明します。

ステップ1:ニーズと要求調査する

医療やヘルスケアソフトウェアの開発に着手する前に、対象となるユーザーのニーズを調査しましょう。これは単なる市場分析にとどまらず、製品が何に使われるのか(解決すべき問題)、潜在的なユーザーはそれをどう考えているのか、そしてどのように使うつもりなのかを理解する必要があります。

ステップ2:製品アイデアの基本情報を収集する

ヘルスケアソフトウェアの開発計画を立てる際には、まずデジタル製品に対する市場のニーズを把握する必要があります。次に、すべての要件を定義します。そして、アプリケーションをモバイルデバイス(iOS、Android)、またはWebのどちらで提供するかを決定します。デジタルトランスフォーメーション計画を成功させるには、誰のために何を達成しようとするのかだけでなく、そのためにどのテクノロジーが最適なのかを明示する必要があります。

ステップ3:適切なアプリ開発パートナーを選択する

Newwave Solutionsのようなプロのヘルスケアソフトウェア開発会社に依頼すれば、アプリに必要な機能をすべて備え、適切な技術を低コストで使用できるようになります。また、医療用ソフトウェア開発会社は、様々な技術スタックを研究し、独自のツールを適用して、プロジェクトに最適なものを見つけます。

ステップ4:プロトタイプとMVPの開発

プロトタイプとは、製品のインタラクティブなモックアップのことです。これは完全なソリューションではなく、そのためのベースとなるものです。プロトタイプが重要なのは、リリース前に製品をテストするためなど、いくつかの理由があります。また、開発に多くの時間、費用、労力を費やす前に、フィードバックを集め、方向性が正しいかどうかを確認することで、失敗のリスクを最小限に抑えることができます。

ヘルスケアソフトウェア開発の流れ
ヘルスケアソフトウェア開発の流れ

デジタルヘルスケアプロダクトを開発する準備が整うように、各段階について説明します。

ステップ5:設計、開発、テスト

ヘルスケアソフトウェアの開発で重要なのは、そのデザインです。患者や医師がソフトウェアに触れるのはユーザーインターフェースなので、この体験を簡単かつシームレスにすることが非常に重要です。品質保証テストは、開発期間と費用を削減し、問題を特定し、医療機関としての評価を高めるのに役立ちます。

ステップ6: 公開及びメンテナンス

これで、アプリの準備が整いました。いよいよユーザーを招待するときです。しかし、まだ開発後のステップが残っています。アプリを長期的に成功させたいなら、アプリを最新の状態に保つことは重要です。つまり、バグ修正を実施し、新しい規制を反映してアプリケーションを更新し、セキュリティとパフォーマンスを常に向上させることです。

5. ヘルスケアソフトウェア開発の課題

ヘルスケアソフトウェアが関連要件を満たしていることを確認することは、他の業界と同様です。HIPAA、GDPR、FDA、および多くの医療条件などの規制を把握する必要があります。患者のデータと情報は特に機密性が高く、可能な限り保護しなければなりません。最高の医療データセキュリティが必要であり、そのためにコストを削減するべきではありません。包括的なITソリューションを導入するには、適切なソフトウェア開発パートナーを選択することに大きく依存します。ヘルスケアソフトウェア開発会社のニーズに最も適したものを選択することが極めて重要なのです。

6.専門家によるヘルスケソフトウェア開発選択する

私たちは10年近くデジタルヘルスソリューションを開発してきましたが、この業界にはまだ技術改善の余地があり、いまだにFAXを使用している病院もあるのです。この状況を変えることを目指し、医療機関が最も重要なこと、つまり患者さんに集中できるよう、管理者の作業やデータ処理を支援し、迅速化するソフトウェアを構築しています。

医師はコンピュータをあまり使わず患者ともっと話したいと思って、看護師はルーティングに採用されている非効率的なスケジューリングシステムに非常に嫌気がさして、患者はオンラインで予約を取りたいことは知っています。ヘルスケア業界には、適切なソフトウェアがあるべき場所に多くのギャップがあります。そして、適切でないものを改善するのは私たちのミッションです。

レガシーシステムをスムーズに置き換え、ヘルスケア事業者のコスト削減と雇用する専門家の安心を実現するソフトウェアや、患者の健康増進を支援するアプリなど、デジタルヘルス業界向けのエンジニアリングソリューションを開発しています。

医療機関、接続された組織、デジタルヘルススタートアップなど、当社が提供するサービスの一覧をご覧になりたい方は、今すぐお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.