chevron Newwave Solutions
Back

EHRソフトウェア開発について知っておくべきこと

ソフトウェア開発
December 29, 2022
img-blog Newwave Solutions

医療のデジタル化により、診察のプロセスの簡素化、医師の医療データ管理のサポート、患者と医師のコミュニケーションのレベルアップなどのために、多くの新しい技術が提供されています。その中で、電子健康記録(EHR)は、手作業を減らし、生産性を最適化し、収益を管理する独自の仕組みとして登場しました。ここでは、EHRシステムの利点と、EHRシステムの構築方法、そして最終的にはEHRソフトウェアの開発コストといった運用上の要素について見ていきたいと思います。

EHRソフトウェア開発とは?

EHR Software Development
EHRソフトウェア開発とは?

電子健康記録またはEHRソフトウェアは、患者の健康記録や情報を保存・管理するために使用されるコンピュータプログラムの一種です。EHRソフトウェアは、医療従事者が患者のケアを記録するために従来使用してきた紙ベースの記録をデジタル化したものです。EHRソフトウェアにより、医療従事者は、病院、研究所、専門医などの他のプロバイダーと、安全かつ効率的に患者情報にアクセスし、共有することができます。

EHRソフトウェアは、Java、C#、Pythonなど、様々なプログラミング言語や技術を使用して開発することができます。開発者は、これらの技術を深く理解し、医療特有の要件やベストプラクティスを理解することが重要です。電子健康記録システムは、医療機関にとって以下のような多くの利点があります。

  • 患者ケア力の改善:EHRシステムは、医療従事者が重要な患者情報に迅速かつ正確にアクセスするのに役立ち、提供するケアの質を向上させることができます。例えば、EHRは医療従事者が潜在的な薬物相互作用やアレルギーを特定し対処するのに役立ち、患者の健康履歴のより完全な全体像を提供できます。
  • 効率性の向上:EHRソフトウェアの開発により、臨床プロセスを合理化し、紙の記録を手作業でファイルにしたり検索したりする必要性など、管理上の負担を軽減することができます。これにより、医療従事者は患者ケアに専念する時間を確保でき、医療機関の全体的な効率性を向上させることができます。
  • セキュリティの強化:EHRソフトウェアは、患者情報の保存とアクセスのための安全な一元化された場所を提供し、患者のプライバシーを保護し、エラーやデータ漏洩のリスクを低減することができます。
  • 集団健康管理の改善。電子健康記録システムは、医療機関が患者の健康データの傾向を追跡・分析し、公衆衛生上の問題を特定して対処するのに役立ちます。
  • コストの削減:電子健康記録ソフトウェアの開発は、紙の記録の管理・保管に伴うコスト、検査、処置の誤りや重複によるコストを削減することができます。

EHRソフトウェア開発技術スタック

ここでは、そのようなソフトウエアをどのように開発するのかが疑問が生じます。具体的には、電子健康記録ソフトウェアの開発には、どのような技術が不可欠なのかということです。カスタマイズを加えれば、適切な技術が必要になります。私たちは、お客様のソフトウェアに理想的な技術スタックを提供します。

フロントエンド開発:

  • ライブラリ:Vue.js、Next.js、React
  • 言語:CSS、JavaScript、HTML 5。

バックエンド開発:

  • サーバー:Apache HTTP、NGiNX
  • アプリのフレームワーク:Laravel、Angular
  • データベース:My SQL、Redis、MongoDB
  • ホスティング:AWS、VULTR

tech-stack-for-app-development

EHRシステムを構築するには?

EHRソフトウェア開発チームを選択または雇用することは、電子健康記録システムを構築する前に最初に考えなければならないことです。チームは、カスタム開発を扱うことができ、ヘルスケアニッチでの経験を持っている必要があります。電子健康記録ソフトウェア開発チームには通常、以下のメンバーが含まれます。

  • フロントエンド開発者:1名
  • バックエンド開発者:2名
  • 品質保証:2名
  • プロジェクトマネージャー:1名
  • UI/UXデザイナー:1名

チームを提供してくれるEHRソフトウェア開発会社を雇うか、自社でチームを選ぶか、どちらもできます。さて、開発の最初の段階に進みましょう。アイデアの検証から始まり、テストやプロトタイプの作成へ移行していきます。

ステップ1:アイデアの検証

電子健康記録ソフトウェアの構築を開始する前に、その妥当性を確認する必要があります。チームと話し合い、プロジェクトの可能性と潜在を分析した上で、ここでのコツは、クライアントの要求を真に理解することです。プロジェクトに関する質問のリストを作成し、クライアントに質問することで、彼らが求めているものについて公平な考えを得ることができます。それによって、クライアントが電子健康記録システムに抱いている期待がクリアになります。

今後は、ユーザーのペインポイントを把握することが重要です。医師や看護師がどんな問題を抱えているのか等です。

  • フォームの記入に時間がかかるのでは?
  • 患者さんや他の医師とのコミュニケーションはどうなるか?

そのような質問をすることで、クライアントが何を望んでいるのかに近づき、したがって、EHRの開発方法についてより深く理解することができるようになるのです。

ステップ2:ディスカバリーとプロトタイプ

ディスカバリー段階に移りましょう。ここでは、プロセスや手順のフローチャートを作成する必要があります。それには、EHRソフトウェアの特徴を開発技術に特定することが必要です。

また、技術スタックを把握することも大切です。Newwave SolutionsのEMR/EHRソフトウェア開発者は、あなたのプロジェクトに最適なテクノロジーを見つけるお手伝いをします。さらに、お客様のプロジェクトに2週間の無料トライアルを提供することも可能です。ビジネス分析と見積もりが完了したら、特別な電子健康記録プロジェクトの開発を開始できます。最初にプロトタイプを開発することで、ソフトウェアがどのように機能するかを理解することができます。さらに、それはあなたのものを改善する方法を知るのに役立ちます。

ステップ3:設計と開発

開発者チームが仕様に沿うように、電子健康記録ソフトウェアがどのようなものになるかのラフデザインを作成するようにチームに依頼する必要があります。そして、サービス指向アーキテクチャの中で作業するように、チームは主要なセグメントのモジュールを作成します。この方法を用いれば、開発プロセスを合理化し、効率的なスクリーニングや性能チェックを行うことができます。電子健康記録ソフトウェアの開発がこの方法で行われると、スケーラビリティも容易になります。

ステップ4:テストとデバッグ

この段階では、品質保証チームがソフトウェアのバグを特定します。彼らは、開発段階を経て、設計をチェックし、他のオペレーションを監視します。彼らはまた、電子医療記録システムのより良いバージョンを構築する方法を理解しています。その動機は、EHRソフトウェアがニーズを解決しているかどうかを知ることです。テストは、EHRソフトウェアが彼らの目標を満たしていることを確保するまで継続するものとします。

ステップ5:打ち上げとメンテナンス

品質保証チームは、テスト段階で電子健康記録ソフトウェアを確認します。彼らは、開発段階を経て、設計をチェックし、その他の操作を監視します。チームはまた、電子健康記録ソフトウェアのより良いバージョンを構築する方法を理解しています。彼らは、すべての目標がその機能を満たすまでテストします。

EHRソフトウェア開発コスト

EHRソフトウェアの開発コストは、様々な要因によって大きく変わる可能性があります。電子健康記録ソフトウェア開発のコストに影響を与える主な要因には、以下のようなものがあります。

  • プロジェクトの範囲:EHRソフトウェア開発のコストに影響を与える可能性がある重要な要因です。一般的に、大規模で複雑なプロジェクトは、小規模で単純なものよりもコストが高くなります。
  • カスタマイズ:カスタマイズも電子健康記録ソフトウェア開発のコストに影響するかもしれません。医療機関がEHRソフトウェアをカスタマイズして特定のニーズを満たしたい場合、既存のソリューションを選択した場合よりもコストがかかる可能性が高くなります。
  • プラットフォーム:EHRソフトウェアが開発されるプラットフォームも、コストに影響を与える可能性があります。例えば、デスクトップ・プラットフォーム用にEHRソフトウェアを開発した方が、モバイル・プラットフォーム用に開発するよりも安価になる場合があります。
  • 開発チーム:開発チームの規模や専門知識も、EHRソフトウェアの開発コストに影響を与える可能性があります。より専門的なスキルを持つ大規模なチームは、より小規模で専門性の低いチームよりも高価になります。
  • 場所:開発チームの所在地も、電子健康記録ソフトウェア開発のコストに影響を与える可能性があります。生活費が高い地域にあるチームは、生活費が安い地域にあるチームよりもサービス料金が高くなる場合があります。

EHRソフトウェア開発のコストは、各医療機関の具体的なニーズと要件に依存するため、正確に見積もることは困難です。しかし、EHRソフトウェア開発は、医療サービスの効率と効果を大幅に向上させることができる重要なツールであるため、医療機関がEHRソフトウェア開発を検討する際には、一般的に多額の投資予算を確保することが推奨されます。

まとめ

電子健康記録(EHR)ソフトウェアシステムの開発は、複雑かつ多面的なプロセスであり、綿密な計画、専門技術、医療従事者や患者のニーズと要件の十分な理解が必要になります。 

ベストプラクティスに従い、適切なツールと技術を使用することで、直感的でユーザーフレンドリーな、さまざまな医療機関の固有のニーズを満たすことが可能なEHRソフトウェアシステムを作成することができます。しかし、EHRソフトウェアの開発は継続的なプロセスであり、有効性と効率性を維持するために定期的な更新、メンテナンス、およびサポートが必要であると覚えておくことが重要です。

EHRソフトウェアシステムの開発に成功すれば、医療従事者と患者の双方にとって、医療提供の効率、正確さ、質を大幅に向上させることができます。Newwave SolutionsのようなベトナムのトップEHRソフトウェア開発会社は、タイムリー合理的な価格と最高の電子健康記録ソフトウェアを提供すると確認することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.