chevron Newwave Solutions
Back

Java Webアプリ作り方‐Newwave Solutionsからのガイド

ソフトウェア開発
November 24, 2022
img-blog Newwave Solutions

Statistaよると、JavaはWebアプリの開発で最も人気のあるプログラミング言語の1つです。さらに良いことに、Java アプリはバイトコードにコンパイルされているため、オペレーティングシステムやアーキテクチャに関係なく、どのJVM上でも実行することができます。本日は、Java Webアプリの開発ステップやその他の情報をご紹介します。

Webアプリとは? 

Web Development
JavaによるWebアプリ

デバイスベースのアプリとは異なり、WebアプリはWebサーバー上でのみ動作し、Webテクノロジーを使用してインターネット上でタスクを実行します。通常、Webアプリはリモートサーバーに保存され、Google ChromeやSafariなどのブラウザーで配信されます。

現在、Webアプリの開発、デバイスにアプリをインストールすることなく、簡単に更新や保守を行うことができるため、需要が高まっています。Webアプリは、所有者の要件に応じてシンプルなシングルページアプリと、多くの機能を備えたマルチページアプリのいずれかになります。

フロントエンドのWebアプリ開発用のスクリプト言語といえば、通常はすべてのブラウザでサポートされているHTML、JavaScript、CSSが最適な選択肢となります。一方、バックエンドのWebアプリ開発には、Java、PHP、Pythonなどのプログラミング言語が使用されます。

さて、Webアプリとは何かということがわかったところで、JavaでWebアプリを構築する方法を学ぶ前に知っておくべき技術用語をいくつか見てみましょう。

Java Webアプリを開発するための主要なテクノロジ

Java Webアプリを作成する際には、複数の技術が利用されますが、ここでは最も一般的な技術をご紹介します。

  • Java IDE:Webアプリ開発のためのコンパイラ、インタプリタ、コードエディタ、デバッガなどの機能を提供する統合開発環境です。
  • JavaサーブレットAPI:JavaサーブレットAPIは、Webサーバーまたはアプリサーバー上で動作します。これらは、Webサーバーのリクエストの管理し、処理、レスポンスの作成、Webサーバーへの応答の送信に使用されます。
  • JavaServer Pages (JSP):JavaServer Pagesは、開発者がサーブレットのコードスニペットを直接テキスト文書に追加できるようにすることで、動的なWebアプリ開発を簡素化する技術です。
  • JSP標準タグライブラリ(JSTL):JSTLは、JSPベースのアプリに共通する包括的な機能セットを提供します。単一ベンダーのタグを標準化することにより、JSTLをサポートするあらゆるJSPコンテナ上にアプリをデプロイすることが可能となります。
  • JavaServer Faces(JSF):これはJavaベースの技術で、ユーザーインターフェースコンポーネントを表現し、その状態を管理する一連のAPIを提供するものです。JavaServer Facesは柔軟性を持つように設計されており、開発者を特定のプロトコル、デバイス、言語に制限することなく、既存の標準的なWeb層とUIの概念を利用することができます。

Java Webアプリ作り方

Blockchain developers at Newwave Solutions
JavaによるWebアプリの作成方法

Java Webアプリを作る前に、Javaコードを書くためのIDE(IntelliJ、Eclipse、またはNetbeans)、サーブレット用のWebコンテナとしてのサーバ(Tomcat)、システム上のデータベース(MySQLまたはOracle)を用意することが必要です。

準備ができたら、以下の手順で、Java Webアプリを開発してみましょう。

ステップ1:Eclipseを開き、動的Webプロジェクトを作成する

Eclipse IDEを開き、File」>「New」>「Dynamic Web Project」を選択します。プロジェクトのロケーションは、デフォルトの設定を選択します。その後、「Next」をクリックし、「generate web.xml deployment descriptor」にチェックを入れ、「Finish」ボタンをクリックします。

注:IDEにDynamic Web Projectが表示されていない場合は、他のオプションに移動して検索してください。それをクリックして続行します。

ステップ2:プロジェクト名を入力する

プロジェクト名を入力し、「Next」をクリックして続行します。プロンプトに従って、「generate web.xml deployment descriptor」にチェックを入れます。

これで、JavaプロジェクトによるWebアプリの準備が整いました。プロジェクトの構成は次のようになります。

File」>「New」>「Servlet」を選択し、サーブレットのスケルトンコードを生成する完了ボタンをクリックします。サーブレットが作成されたら、HTTPリクエストを呼び出すためのGETメソッドでHTMLを追加します。

ステップ3:サーブレットを作成する

次に、Java Resources/src フォルダを右クリックしてサーブレットを作成します。サーブレットを作成するには、srcフォルダを右クリックし、「New」>「Servlet」メニューに移動します。ここで、サーブレット名を指定します。

Finish」ボタンをクリックします。指定したとおりのTestServletが作成されます。サーブレット名は自由に決めることができます。

Servlet-API.jarファイルがまだ追加されていないため、Servletの実行中にいくつかのエラーが表示される場合があります。そこで、次にjarファイルを追加する必要があります。 

ステップ4:Servlet Jarファイルを追加する

プロジェクトを右クリックし、「Build Path」>「Configure Build Path」>「Add External JARs」オプションを選択することで実行できます。

そこからサーバーがインストールされているディレクトリに移動し、servlet-api.jarファイルを選択し、「Open」をクリックして続行し、「Apply and close」をクリックすることで、jarファイルをプロジェクトに追加することができます。

ステップ5:JSPファイル又はHTMLファイルの作成

サーブレットは最初のうちは良いのですが、動的なデータを含む巨大なレスポンスの読み取りとメンテナンスが困難です。このような理由から、JSPが導入されたのです。

HTMLページを作成するには、WebContentフォルダを右クリックし、「New」>「HTML File」メニューから「New HTML file」オプションを選択し、index.htmlという名前で作成します。

ステップ6:ファイルをマッピングする

このファイルをweb.xmlファイルにマッピングします。web.xmlは、サーブレットアプリのデプロイメント記述子です。サーブレット3.0以降では、デプロイメント記述子の代わりにアノテーションを使用することができます。サーブレットをマッピングするには、名前とクラスなどのサーブレットの詳細を提供する必要があります。

また、welcomeファイルを定義することもできます。welcomeファイルとは、プロジェクトを開始する最初のファイルのことで、Homeとも呼ばれます。複数のwelcomeファイルを定義できます。

これで、最初のJava Webアプリの準備が整いました。

ステップ7:アプリを実行する

アプリを実行するには、プロジェクトを右クリックし、「Run」>「Run on Server」オプションを選択してサーバー上で実行します。アプリの読み込みに多少時間がかかります。しかし、JSPまたはサーブレットファイルを使用している時の出力は同じです。

Java Webアプリを開発するためにJava開発者を雇う

newwave-solutions-10-java-real-world-applications-02.
Newwave SolutionsがJava Webアプリを開発する

Java Webアプリを開発するためにJava開発者雇うことができるので、上記の手順を実行する時間がない方はご心配なさらないでください。

2021年の開発者アンケートによると、Javaソリューションプロバイダーは需要が高く、利用可能な開発者の中、Javaを使いこなせるのは半数程度です。ですから、プロジェクトを成功させるためには、あなたとチームは最高の人材を獲得するために競争する必要があるかもしれません。

Java開発者の雇用をお考えですか?Java開発会社として11年以上の経験を持つNewwave Solutionsは、800件以上のプロジェクトを成功させ、ClutchやThe Manifestなどの複数のレビューサイトでお客様から好評をいただいています。 

ジュニア、シニア、またはチーム全体のプロのJavaエンジニアを採用し、最も効率的な方法でJava Webアプリを構築することができるので、ぜひ一度Newwave Solutionsにご相談ください。

今すぐご連絡いただければ、最小限の予算で高度なスキルを持つJavaエンジニアをご利用いただけます。

お問い合わせはこちら

まとめ

以上、「Java Webアプリ作り方」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。上記の方法でJavaで初めてのWebアプリを作れる開発者の方も、Java Webアプリ開発のアイデアをお持ちの経営者の方も、遠慮なくアイデアをお聞かせください。当社のトップJava開発者から無料コンサルティングを受けることができます。

Newwave Solutionsは、お客様のソフトウェア要件を満たすために、JavaのWebおよびアプリ開発サービスの包括的なセットを提供します。モバイルアプリの開発からブロックチェーンの実装まで、当社がサポートします。Newwave SolutionsのJavaアウトソーシングサービスは、お客様のビジネス上の課題解決をすべて支援します。

Leave a Reply

Your email address will not be published.