chevron Newwave Solutions
Back

2022年のモバイルアプリ開発に最適なプログラミング言語

img-blog Newwave Solutions

現在、顧客との連絡・やり取りの60%以上は、携帯電話、コンピュータ、タブレットなどのポータブルデバイスでオンライン化されています。すべてのデバイスにおいて、ネットユーザーは1日平均7時間オンラインを過ごしており、モバイルアプリケーションはほぼすべてのビジネスにとって必需品で、必須の投資ポートフォリオとなっています。

モバイル端末では、iOSとAndroidが2大OSとして、機能、インターフェースやバックグラウンドの操作性などが異なっています。iOSアプリとAndroidアプリでは、当然ながら使用するプログラミング言語が異なります。このチュートリアルでは、最も人気のあるiOS専用言語、Android専用言語、クロスプラットフォーム言語に関するすべての重要な情報をご説明します。それらの情報について学び、プロジェクトに最適なものを決めましょう

1. iOSモバイルアプリ開発に最適なプログラミング言語

iOSアプリの開発に特化したプログラミング言語は数多くありますが、その中でも上位に位置するのがSwift、Objective-C、HTML5の3言語です。なぜかというと以下で調べてみましょう。

a. Swift

開発者の70%が、この機能的でオープンソースの言語を愛していると言われています。Swiftは、最新のiOS開発プロセス用に独自に開発されました。Swiftのアプリケーションは幅広く、iPhone、iPad、watchOS、tvOSなども含まれています。Swiftの主なメリットは、システムのパフォーマンス、速度、性能を高めることです。Pythonと比較すると、最大で8倍ものスピードアップを実現しています。また、Swiftは開発プロセスでのエラーを減らし、信頼性が高く、流行のモバイルアプリケーションを確保することもできます。

b. Objective-C

何年もの間、Objective-Cは、その成熟度、適応性、CやC++言語とライブラリとの互換性により、常にIOSアプリの主要なプログラミング言語でした。Uber、Pinterest、Instagramなどの人気ブランドは、メッセンジャーがオブジェクト間を通過できるようにするため、アプリケーションにObjective Cを使用しています。しかし、Swiftと比較すると、オープンソースとして利用不可能、習得が難しいこと、セキュリティ違反などの制限があって、その人気を妨げています。 

c. HTML5

Hyper Text Markup Language 5(HTML5)は、最新の主要なHTMLバージョンであり、Webサイトのコンテンツと構造を開発するために使用される技術です。HTML5は、限られた予算でシンプルなオフラインのiOSアプリケーションを迅速に開発するための最高な選択肢です。少なくとも理論上は、HTML5は全ての互換性、セキュリティ、速度の問題を解決するはずです。Appleは元々iPhoneアプリをHTML5で開発し、FacebookはHTML5で全てを構築するために使用していました。 

2. Android開発に最適なプログラミング言語 

Androidアプリ開発で最もお勧めなのは、JavaとKotlinです。理由は以下の通りです。 

a. Java 

Javaは、Googleが最もサポートしている言語として、Androidアプリの公式かつ最も使用されている言語です。開発プロセス中でサポートするための素晴らしいオンラインコミュニティがあるため、多くのPlayストアアプリがJavaで書かれているのも不思議ではありません。Javaは新しい開発者にとって、複雑な言語ですが、Androidアプリ開発の楽しさを体験するには、Javaが最適な選択肢だと言われています。Javaはオープンソースのオブジェクト指向プログラミング言語であり、Androidアプリの機能性、拡張性、安全性を大きく向上させます。

b. Kotlin

Androidアプリのもう一つの公式言語は、Googleが2019年にリリースした「Kotlin」です。AndroidアプリとiOSアプリの両方で使用できますが、Javaの代替として使用でき、Java Virtual Machine上で動作するため、Androidアプリ開発でより人気があります。Javaと比較すると、よりシンプルでありながら、関数型プログラミングを第一線でサポートし、コーディング時のバグを減らすことができるため、メンテナンスが容易で安価なのが特徴です。

いくつかのiOS/Androidアプリ開発によく使われるプログラミング言語
いくつかのiOS/Androidアプリ開発によく使われるプログラミング言語

3. 最適なクロスプラットフォーム・プログラミング言語

それでは、クロスプラットフォームでの動作に適したプログラミング言語として、Rust、Ruby、Golang、C言語を見てみましょう。

a. Rust

Rustは、安全性、並行性、安定性で有名なオープンソースのプログラミング言語です。 Rustには、C言語に似た具体的な構文があり、nullポインター、ダングリングポインター、またはデータ競合が許可されません。 Rustは、アマチュアからプロフェッショナルまで使いやすいですが、唯一の欠点はWindowsデバイスへのインストールが困難なことです。 

b. Ruby

Ruby は、フルスタックフレームワークであるRuby on Railsにより人気のあるプログラミング言語です。これは、モバイルアプリの標準的な構造を提供する、汎用、動的、オブジェクト指向、インタプリタ型、反射型のプログラミング言語です。さらに、使い方は簡単で、メンテナンスも容易です。唯一の問題は、実行速度が低いことです。

c. Go

最新のモバイルアプリプログラミング言語は、高性能、効率、安定性、スケーラビリティで知られる「Go」です。Golangは、使いこなしやすさ、直感的な構文など、C言語と多くの類似点を共有しています。Googleのサポートにより、その人気はセクターで増加しています。 Go Langを使用する人気のアプリには、Monzo、Soundcloud、Ubersなどがあります。

d. C/C++

最も急速に成長し最も強力なプログラミング言語は、CとC++です。 C++は、Cの拡張機能と見なすことができます。メモリ管理、データ共有、やバックトラッキングなどの多くの強力な機能を備えているため、モバイルゲーム開発に最適です。

4. まとめ

モバイルアプリに最適なプログラミング言語を選択するのは、プロジェクトの成功に決定的な影響を与える重要な決定です。そのため、目的と期待を慎重に定義し、それに基づいて最適なソリューションを選択する必要があります。

また、モバイルアプリ開発に適したプログラミングはどれなのか、経験豊富なモバイル開発者を募集している方は、いつでもNewwave Solutionsまでお気軽にお問い合わせください弊社では、専門知識と経験の豊富なモバイルコンサルタントと開発者の両方が揃っています。お客様のご要望をお聞かせいただければ、適切なソリューションをご提案いたします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.