Language IconLanguage Icon
chevron Newwave Solutions
Back

2022年に人気のあるプログラミング言語トップ5 – Newwave Solutionsの開発者向けガイド

img-blog Newwave Solutions

着手する前に、プロジェクトに最適なものを理解しておくとよいでしょう。経験豊富な開発者へのアンケートによると、Pythonがトップで、JavaScript、Go、Java、C++/Cのプログラミング言語がそれに続きます。

ここ10年のソフトウェア、Webアプリ開発の需要は増加傾向にあり、今後も絶えることなく続くと予測されています。ソフトウェア、アプリケーション開発市場は、2019年に1690億USDとなり、今後5年間には25%のCAGR(年平均成長率)で1兆400億超に達すると予測されています。

そのため、この需要増加に対応するためのツールやフレームワーク、プログラミング言語などの研究・開発が進んでいます。プログラミング言語は、あらゆるWebアプリやソフトウェアの基礎となるものです。世界には9000以上のプログラミング言語があり、最初のコンピューターが1900年代に作成された時から開発されたものもあることを知って驚くかもしれません。その中で、一般的に使われているプログラミング言語は150言語です。しかし、その150言語を学ぶのは大変なことです。どのプログラミング言語が最も知る価値があり、どの言語があなたのプロジェクトを進化させて顧客の需要に適応させることができるのか、あなたは尋ねるかもしれません。この記事では、最近人気上昇中のプログラミング言語のトップ5を紹介します。では、始めましょう。

1. 2022年に人気のあるプログラミング言語トップ5

1.1. Python

第1位はPythonです。Instagram、Pinterest、Disqus、Uber、Reddit、Dropbox、Spotify、Google Search、Youtubeなどの人気ブランドで使用されているオブジェクト指向の柔軟で汎用的なプログラミング言語です。このバックエンドプログラミング言語の人気の理由は、新旧両方の開発者が学ぶことをサポートする大きなコミュニティを持ち、AIソフトウェア、ゲームからウェブアプリまで様々なプラットフォームでアプリケーションを作成できることです。また、クイックコードテストなどのインタラクティブな機能により、コーディングとデプロイの時間を短縮することができます。Pythonは、豊富なライブラリーと一般的なコーディング作業をサポートする対話的な機能を備えて、最も使いやすい言語です。

1.2. JavaScript

第2位は、Webサイトやゲームアプリケーションの開発に最適なフロントエンドプログラミング言語であるJavaScriptです。JavaScriptは、ソフトウェアの動的要素を構築し、システムの動作を管理するための多様なライブラリーとフレームワークで、強力で活発なコミュニティを構築してきました。JavaScriptを使用することで、開発者はアニメーショングラフィック、マップ、ボタンなどの動的要素を作成することができ、ナビゲーションや使いやすさの点でユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。また、学習しやすいことも人気の一つの理由です。実際、JavaScriptは、ほとんどのWebブラウザで使用されている理由であり、学習を開始する時、コーディングの知識を必要としません。

JavaScript - 最も人気のあるプログラミング言語の1つ
JavaScript – 最も人気のあるプログラミング言語の1つ

1.3. Go

Goは、ウェブアプリとAPIを開発するために2007年にGoogleが開発したプログラミング言語です。この汎用プログラミング言語は、きれいな構文で使いやすく、信頼性が高く効率的なシステムを構築できるプログラミング言語です。複雑なプロジェクトでもコードがシンプルで、バグのリスクを減らしながら効率的に開発でき、メンテナンスが簡単、マルチコアプロセッサに対応している、などの理由から、Google、Dailymotion、Ubersなど様々な人気ブランドで使用されています。通常のウェブアプリに加えて、Goは人工知能システムの作成にも使用されています。

1.4. Java

ほんの数年前まで、Javaはモバイルアプリケーション、Web開発、さらにはビッグデータにおいて最も使用されるプログラミング言語の1位でしたが、このよく使われたプログラミング言語の人気は年々低下しています。NASA、Netflix、Spotify、LinkedIn、Uber、Amazonなど、多くの大企業で使われている言語だったにもかかわらず、人々は「JavaとPythonのどちらがよいか」という質問をしています。プロジェクトや視点によって異なるため、明確な答えはありません。ここでは、Javaの長所を紹介しますので、ご検討ください。

Javaは、プラットフォームに依存しない機能、堅牢なセキュリティ機能、新規開発者から上級開発者までにとって使いやすいことなどで知られています。Javaは、銀行・金融、エンターテイメント、ゲーム、小売、医療、教育、自動車など、あらゆる業界のほぼすべてのネットワークに適用されています。Javaは非常にアクセスしやすく、クロスプラットフォームでうまく機能するため、開発者が簡単に表示や変更をすることができます。Javaにはコンパイラが内蔵されて、ネイティブビルドコードをバイトコードに変換してJava仮想マシン(JVM)で実行するため、開発者が事実上あらゆるオペレーティングシステムで作業することができます。さらに、Javaは、バグ検出、ガベージコレクションシステム、コード管理などの堅牢なセキュリティ機能のおかげで、不慮のデータ損失、コードエラー、サイバーセキュリティ攻撃を減らすように設計されています。Javaがもたらす可能性のあるすべての利点を考えると、それについて知っておくべきことは明らかです。

1.5. C / C++

Cは最も古いプログラミング言語の一つであり、C++はC言語の拡張版です。C言語を起源とし、JavaScriptやC#などの他の言語が派生しています。このプログラミング言語を使っているブランドは、Google、Linkedin、Meta、Evernoteなどです。
この普遍的なプログラミング言語は高い性能を備え、様々なアプリケーションやシステムの開発に適しています。移植性が高いため、異なるOSやインターフェース上でも容易にプログラムを実行・開発できます。C言語はオープンソース言語であるため、開発者が特定のニーズや好み、又は解決したい問題に基づいて、公開用のライブラリーを修正したり、作成したりすることができます。また、構造化プログラミング言語の細部に至るまで最適化の余地があり、ポインタを使用したDMA(動的メモリ確保)により、メモリ管理を完全に制御することができます。

2. まとめ

この最も人気のあるプログラミング言語トップ5のリストが、あなたの業務のデジタル変革への旅立ちに役に立てれば幸いです。
どこから始めればいいのかわからないという方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。Newwave Solutionsは、お客様の代わりに、手間のかかる作業を行い、過去数年間の開発者と市場データを調べ、傾向を把握し、結論を導き出すことで、お客様のプロジェクト開始を容易にします。お気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.