chevron Newwave Solutions
Back

オフショア開発とは?概要から注意点まで

img-blog Newwave Solutions

オフショア開発は、コスト削減や効率化のために広く知られた手法です。このブログでは、具体的にオフショア開発がどのようにしてコスト削減や効率化を実現するのか、オフショア開発の定義など、オフショア開発について知っておくべきことをご紹介します。また、オフショア開発プロジェクトを成功に導くために注意すべきことについても解説します。

これを読めば、自社のビジネス課題を解決するために、オフショア開発は最適な選択肢なのかどうかを判断できるようになるでしょう。

1. オフショア開発とは

ベトナムにあるシステム開発会社
ベトナムにあるシステム開発会社

オフショア開発とは、システム開発などの業務を海外企業、または海外の現地法人などに委託することです。

オフショア開発はもともと、日本企業、または日本に拠点を持つ外資系企業などの大手企業が委託元である場合が多かったですが、近年では、中小企業が委託元となるオフショア開発も増えています。

オフショア開発が増加している背景として、グローバル化やデジタル化によって日本でIT技術者が不足していることや人件費の高騰があります。

また、従来の海外進出は大規模な投資が必要で、大企業でなければ難しいという一面がありましたが、インターネットが発展したことによって障壁が低くなり、中小企業でもグローバル展開が現実的になり、多様な人材を確保する目的でもオフショア開発が注目されています。

 

2. オフショア開発のメリット・デメリット

Daito - Newwave Solutionsが開発したアパート検索アプリ

Daito – Newwave Solutionsが開発したアパート検索アプリ

オフショア開発を検討する際は、費用削減などのメリットだけでなく、デメリットもおさえておく必要があります。

●メリット

①コスト削減ができる

オフショア開発の委託先国は、国内に比べて人件費が低いです。高い技術を持つIT人材を確保しても、コスト削減が見込めます。

 

②IT人材不足を解消できる

「国内のIT人材不足が深刻化している」で解説したとおり、国内ではIT人材不足が深刻化しています。

IT人材の採用活動が難航する、IT人材の人件費が高騰するということが起きており、国内で新たな人材を確保するのが難しい状態です。

オフショア開発を利用すれば委託先国の優秀な人材と一緒に開発ができ、IT人材不足を解消できます。

 

③海外に自社専属の開発チームを作れる

「オフショア開発2つの契約方法」で解説しましたが、ラボ契約では設定期間内は指定数のエンジニアを確保でき専属のチームが作れます。

海外に開発拠点を持つ足掛かりにでき、双方の同意さえあれば優秀な外国人エンジニアを自社の現地スタッフとして移籍させることも可能です。

 

④業務の幅が広がる

オフショア開発ではwebシステムやサービス開発、スマートフォンアプリ開発だけでなく、基盤系システムの開発やwebシステム業務などさまざまな案件の委託ができます。

自社のエンジニアでは対応できない領域でも、オフショア開発を活用すれば多彩な案件に対応でき業務の幅が広がります。

 

⑤納期の短縮につながる

オフショア開発を活用して優秀なIT人材を増やせば、一つの案件にかかる時間を短縮できます。その結果、受けられる案件の量が増やせて効率よく収益をあげられるようになります。

このようにオフショア開発を活用すると、IT業界が抱えている人材不足やコスト高騰が解消できます。

オフショア開発のメリットについてより詳しく知りたい場合は、下記の記事もご参考にしてみてください。

●デメリット

一方で、オフショア開発にはデメリットもあります。オフショア開発は会話によるコミュニケーションが取りづらいことや、仕様書の翻訳や情報共有などに多くの手間がかかるデメリットがあります。また、考え方やビジネスマナーの違いなど、価値観や文化、仕事に対する姿勢なども違うため、様々なトラブルが発生したりするデメリットもあります。

 

3. オフショア開発でおすすめのシステム開発会社5社

技術的な要求が高まる中、あらゆるプロセスを指導し、最適なソリューションを提供してくれる信頼できる会社を選ぶことが肝要です。そこで、ベトナムのオフショア開発会社の中から、おすすめの会社をご紹介します。

Newwave Solutions(ニューウェーブ ソリューション)

 

開発拠点国ベトナム
日本オフィス〒113-0034 東京都文京区湯島1丁目11-8
対応領域 
ソフトウェア開発サービス、ウェブサイト開発、ブロックチェーン、
モバイルアプリ開発、UI/UXデザイン、QAテスト、ゲームデザイン

Clutch:

  •       ベトナムの.NETオフショア開発企業トップ15社(1位)
  •       ベトナムのロックチェーンを活用した企業トップ15社(1位)

The Manifest:

  •       ベトナムのソフトウェア開発企業トップ100社(3位)
  •       Dribbble
  •       Linkedin
  •       Profile

 https://newwave.vn/jp/

Newwave Solutionsはデジタルトランスフォーメーション、ソフトウェア開発、ブロックチェーン技術を提供する、ベトナムのITソリューションのリーディングカンパニーの1つです。ベトナムに拠点を置き、日本にも第二駐在員事務所を持つNewwave Solutionsのミッションは、デジタル技術を活用して世界中のビジネスを強化し、アジアで最も信頼されるIT企業の1つになることです。

同社の成功は、実績と800件以上の成功したプロジェクトに反映されています。

10年後、Newwave Solutionsは国内外で多数の賞を受賞しています。また、AWS、Crane、T-skyなどの有名なテクノロジーブランドとビジネスパートナーであることを誇りに思います。

主に下記のプログラミング言語に集中しています。

AWS、Java(Springboot、Hibernate)、PHP(Laravel、Symfony、CodeIgniter、CakePHP)、NET、NodeJS、ReactJS、VueJS、AngularJS、RiotJS、React native、Objective-c、Swift、Kotlinです。

Newwave Solutionsについてこちら

有限会社JTSインターナショナル

開発拠点国バングラデシュ
日本オフィス東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア イーストタワー4F
対応領域業務システム、WEBシステム、アプリ開発

有限会社JTSインターナショナルは、2002年11月に設立されたシステム開発会社です。以前外資系企業に勤めていた代表が、国内のITリソース不足を実感し、そうした人材不足を補うと共に、日本とアジアの架け橋になるという目的から、同社を立ち上げました。対応範囲は幅広く、業務システム、Webシステムからコンシューマー向けアプリ、業務システムと連携したスマートフォンアプリなどの開発を手がけています。

受託開発においては、ヒアリングや企画、設計段階からしっかり対応するので、お客様側で求めるシステム像が固まっていなくても問題ありません。業務を効率化して生産性を上げたい、AIやビッグデータを使った新規事業を立ち上げたいなど、漠然とした要望に対し、それを実現するための具体的なシステム要件を組み立てて設計に落とし込むことが可能です。こうした企画力、提案力も同社の強みです。

Newwave Solutionsはアプリ開発プロジェクトにに最適な選択肢です。
Newwave Solutionsはアプリ開発プロジェクトにに最適な選択肢です。

CYOLAB Pte. Ltd.

開発拠点国本社:シンガポール、開発拠点:フィリピン(セブ島)
日本オフィス東京都中央区八丁堀4丁目8-2 いちご桜橋ビル3F(国内窓口)
対応領域業務システム、WEBシステム、アプリ開発

The Manifest: トップ10 

CYOLAB Pte. Ltd.(シーワイオーラボ)は、アジアのビジネスにおいて中心となっているシンガポールのダウンタウン本社を置くシステム開発会社です。フィリピン・セブ島のビジネスパークにある開発子会社のSprobe Inc.(スプローブ)では140名を超えるスタッフで、高い品質のソフトウェア開発を提供しています。

同社では、これら一流大学から優秀な卒業生を多数採用しており、社内でも先輩が後輩に指導するなど日々優秀な技術者の育成に力を入れています。また基本的に1人の技術者が、複数の開発言語に対応できるため、同社には対応できない開発言語はほぼないと言えるほど、優秀な技術者が揃っています。

株式会社亜細亜情報システム

開発拠点国韓国
日本オフィス東京都品川区西五反田7-1-9 五反田HSビル7F
対応領域モバイルアプリ開発, 業務システム、WEBシステム、アプリ開発

株式会社亜細亜情報システム様は、2004年に設立され、Webシステム、業務システム、アプリ開発に豊富な実績とノウハウを持っているのが特長です。代表の趙氏は、「日本と韓国の架け橋になりたい」と同社を立ち上げました。その想いは、やがて「日本とアジアの架け橋に」とかわり、その通り、現在、同社には110名の韓国人、約20名の日本人のほか、中国とアメリカの国籍を持つ社員が在籍しています。

国際色豊かな同社では、エンジニアの英語力が非常に高く、TOEIC900点以上のエンジニアが20%以上というレベルです。英語での開発案件を対応でき、多言語対応も可能です。また、世界市場で最新の「英語発信」の技術情報をいち早く収集し、開発に生かせることも同社の強みです。

株式会社アイゼ

開発拠点国中国、カンボジア
日本オフィス東京都港区南青山2-2-15 ウイン青山942
対応領域業務システム、WEBシステム, アプリ開発, モバイルアプリ開発

株式会社アイゼは、東京都港区南青山に本社を置くシステム開発会社です。開発拠点を中国とカンボジアに構え、お客様とのやり取りは、同社の日本国内にいるプロジェクトマネージャー(PM)、開発案件の規模によってはパートナー企業の日本人PMが対応します。カンボジアのエンジニアは全員日本語、英語もOKという優秀な技術者たちです。

4. オフショア開発パートナー選びのポイント

ベトナムにおけるシステム開発会社
ベトナムにおけるシステム開発会社

オフショア開発のパートナーを選ぶポイントには、コミュニケーション能力、オフショアチームのモチベーション管理やトレーニング体制、自社が依頼したいプロジェクトの開発実績があるかどうかなどがあります。 

コミュニケーション能力

ここでいうコミュニケーション能力とは、言語スキルはもちろんのこと、プロジェクトを進めていく上で重要な「報連相」や「リスク管理」がきちんと行えるかどうかを指します。日本人同士ですらコミュケーションの齟齬が生まれるのに、ましてや言葉や文化の異なるオフショア開発企業とのコミュケーションでは、認識の違いなどが、より発生しやすくなります。これが、プロジェクトの品質に大きく関わってきます。

選定時には、コミュニケーションについて、検討しているオフショア開発企業がどのような取り組みをしているのか、営業担当者のレスポンスは良いかなどをチェックすることが重要です。

オフショアチームのモチベーション管理やトレーニング体制

遠く離れた海の向こうにいるオフショアチームの場合、自社メンバーと比べて、メンタル面などの変化に気付きにくいものです。

順調に安定稼働しているプロジェクトだとしても、キーメンバーの突然の退職や異動により、プロジェクトの品質が下がることがあります。

コロナ禍以前で、オフショアメンバーのモチベーションを確認・維持するため、毎月、現地へ赴く日本企業の担当者もいたほどです。

オフショアメンバーも人間なので、モチベーションや環境の変化が原因でチームから離れることは、もちろんあります。したがって、そういった事態に迅速に対応できるよう、補充メンバーへの引き継ぎやトレーニング体制が整っているかどうかも重要なポイントといえます。 

自社が依頼したいプロジェクトの開発実績があるか

自社がオフショア開発に乗り出したいプロジェクトに類似した経験・実績があるかどうかも大切なポイントです。

オフショア開発企業といっても、それぞれの得意分野があります。

仮に開発実績がない場合でも、上記で紹介した「コミュニケーション能力」や「モチベーション管理・トレーニング体制」が整っている場合は、教育やキャッチアップを前提に、長期の視点でトライアルプロジェクトをスタートするのが望ましいです。

5. まとめ

日本のお客様向けの Newwave Solutions アプリ開発プロジェクト
日本のお客様向けの Newwave Solutions アプリ開発プロジェクト

この急速な技術革新の時代に成長を目指す企業にとって、ITの導入は重要なツールです。リストにある5社のオフショア開発企業は今後数年間市場のトップに立つ可能性が高いです。

Newwave Solutionsの専門家チームは、何百もの評判の良いブランドと、様々なコンセンサスアルゴリズムやブロックチェーンを活用した何千ものプロジェクトで協働してきました。ソフトウェア開発の経験を生かし、お客様のビジネス目標を達成できることを自信を持って保証します。

ベトナムの人気のあるソフトウェア開発会社として、Newwave Solutionsは現代のビジネスニーズに応え、クラス最高のソリューションを競争力のあるコストで世界中に提供することで知られています。ここでは、ソフトウェア開発に関してNewwave Solutionsが最良の選択となる理由を説明します。

  •     競争力のある価格:Newwave Solutionsは費用対効果の高い料金と驚くべき品質の理想的な組み合わせを提供して私たちのセグメントで最も低い価格を実現します。
  •     顧客満足度:最新のフレームワークとテクノロジーを駆使し、お客様のニーズに合わせて、使いやすく、拡張性のある、安全で、新しいビジネスソリューションを提供します。
  •     アジャイル手順:Newwave Solutionsでは、手法とプラクティスを最適化し最高の結果を提供するために、アジャイル手法に取り組み、スクラムイベントを頻繁に実施しています。
  • 柔軟なエンゲージメントモデル:不要になった厳格なパラメータを使用する代わりに、さまざまな契約・雇用モデルから選択できる柔軟性をお客様に提供します。

ベトナムのオフショア開発企業トップ5についてのご質問や、プロジェクトについてのアイディアがありましたら、お気軽にお問い合わせください!

 

 モバイルアプリ開発サービスの詳細についてもっと読むhttps://newwave.vn/jp/services/mobile-app-development/

Leave a Reply

Your email address will not be published.